読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざらしブログ

機会があれば、あざらしの生態について考察をするブログです。たまに、ガジェットのことや不毛な懸案事項について書いています。

IRKitを買ったらリモコンが要らなくなったったwwww

Wi-Fi
follow us in feedly

これマジ便利wwww万能リモコン

うじゃうじゃ増え続けるリモコンをひとまとめにしちゃうスゴイやつです。

ジャンル不問でエアコンもテレビも照明もばっちこいです。

f:id:azarasy:20140923095716j:plain

 

 

 

いままでうちにあったリモコンたち

•エアコンのリモコン

•扇風機のリモコン

•テレビのリモコン

•メイン照明のリモコン

 

f:id:azarasy:20140923095746j:plain

 

これが全部消えました

4つのリモコンがスマホのアプリたった一個になりましたよwwww

 

必要なのはコレだけ。

 

f:id:azarasy:20140923095812j:plain

 

IRKitとかいうものです。8千円弱で購入できます。

 

仕組みは、非常にかんたん。

スマホからの指示をWi-Fiで受け、赤外線に変換して、動かしたい家電に指示を送ります。

これでうじゃうじゃ増える赤外線リモコンはiPhoneひとつにまとめられます!

 

一応、詳細な手順

 

公式アプリをiPhoneにインストール

IRKitの電源をいれます。

f:id:azarasy:20140923095844j:plain

といっても、Amazonから届いた本体には電源らしきものははいっていないのでご注意。自前でUSB充電器とMicro BのUSBケーブルを用意する必要があります。

ボクは、とりあえず最初の設定は、モバイルバッテリーとIRKitをUSBケーブルでつないでみました。

 

f:id:azarasy:20140923095909j:plain

 

IRKitをWi-Fiルーターに接続

公式アプリの指示にしたがって、家にあるWi-FiルーターにIRKitを接続します。2.4GHz帯という電波にのみ対応です。ボクのiPhone5sは普段は電波干渉が少なくて安定している5GHz帯を使っていますが、設定のときだけ2.4GHz帯に切り替えました。

 

f:id:azarasy:20140923095950p:plain

ほとんどすべてのWi-FiルーターならOKですが、5GHzオンリーモードのような特異な設定をしているひとは注意。

 

iPhoneをIRKitに接続

ちょっと前の手順とかぶってわかりにくんですが、アプリにしたがってれば迷いません。

一度アプリから離れて、iPhoneの「設定」から、IRKitとiPhoneを接続します。

f:id:azarasy:20140923100150p:plain

 

これにてWi-Fiの接続設定は完了です!

 

f:id:azarasy:20140923100244p:plain

 

あらかじめ本体にリモコンからでる赤外線のパターンを登録

これまたアプリの指示にしたがって、家中の赤外線リモコンをIRKitに向けて、ボタンをぽちぽち。

赤外線のパターンを登録します。

 

f:id:azarasy:20140923100317j:plain

 

※ちなみに、ここから先は公式じゃないアプリ(↓)を使いました。最初の赤外線パターンの登録がめんどいんですが、これをiPad miniでもやるのはやだな〜と思っていたところ、設定エクスポートできる↓のアプリをみつけ、乗り換えちゃいました。

 

 

こんな感じで完了!

もうリモコンは捨てちゃって大丈夫です(嘘※)!iPhoneがリモコンになります。

f:id:azarasy:20140923100422p:plain

 

※全部のボタンをひとつひとつ登録すればOKなのですが(これもTVリモコンなどはボタンが多すぎて実質無理)、エアコンのリモコンのように設定温度が見れる液晶が付いている場合は、その役割は補完できないので、まだリモコンは捨てないほうがいいっす。

 

【結論】まじ便利wwwwベッドに寝たままスマホいじるだけで照明もテレビもエアコンもせ扇風機も操作できるwwww

 

もっと詳しく知りたいひとは、Engadgetさんあたりの記事を読むのがおすすめ。